煎茶緑茶のメリット

te-verde-sencha-properties-benefits

Il 煎茶緑茶 は日本茶の中で最も愛され、知られている品種のXNUMXつです。この記事では、その特徴と特性について詳しく説明します。

煎茶緑茶とは
利点と禁忌
とどくの煎茶

    煎茶緑茶とは

    Il 煎茶緑茶 これは最も一般的な日本茶であり、全国のお茶生産量の80%を占めており、日本人自身が最も高く評価しているお茶でもあります。

    それは 酸化されていない緑茶 紅葉が特徴のフレッシュで濃厚な味わい ダークグリーン とのために 針の形。 それは主に国の南部で日光にさらされる波の列に沿って栽培されています。

    収穫後、煎茶が出てきます 蒸気調理。 この プロセスはその酸化をブロックし、したがってすべての有益な特性を維持し、代わりに葉を焙煎する中国茶と区別します。

    te-verde-sencha-Japanese

    利点と禁忌

    煎茶はその多様性で知られています 健康上の利点、によってさえ認識されるものもあります 学術研究

    これらのメリットの主な原因は次のとおりです。 抗酸化剤、煎茶だけでなく、ほとんどの緑茶に大量に存在します。

    抗酸化物質が役立ちます 細胞の老化を防ぐ そして私と戦うために フリーラジカル。 また、ある人によると 研究 2002年に公開された 予防医学ジャーナル、緑茶は持っているようです がんの予防効果 人間で。 

    の存在感が高いため カフェイン (カップあたり約20-30mg)、煎茶はする能力を持っていると認識されています 新陳代謝を刺激する 減量を助けるだけでなく、 エネルギー.

    一方、フッ素は改善に役立ちます 口腔衛生、虫歯や細菌の形成を防ぎます。 

    この日本茶はまた理想的です 免疫システムをサポートする の存在のおかげで ビタミンC、白血球の機能を改善し、インフルエンザの症状を軽減するのに役立ちます。

    他の 大学地区 代わりに彼らは煎茶がリスクを減らすのに役立つと報告しました 心血管疾患 のアクションのおかげで カテキン。 これらの強力な抗酸化物質は、脂肪の吸収を減らし、脂肪の減少を促進することによって脂質代謝に作用します 悪玉コレステロール

    詳細はありません 禁忌 このお茶の消費量に関連していますが、含まれているカフェインの量を考えると、XNUMX日XNUMX/XNUMXカップを超えないようにすることをお勧めします。 

    te-verde-sencha-properties-and-benefits

    とどくの煎茶

    当店では、 プレミアム煎茶 山岳地帯と霧の斜面にある農園で、有機栽培の茶葉だけで作られています。 

    最初に砂糖水を沸騰させてから、70〜80°Cの温度に冷まして準備することをお勧めします。 急須にお茶を入れて水を注ぎます。蓋を閉め、振らずに1分間待ちます。

    日本の代表的な商品に関するその他の好奇心については、次の記事も読むことをお勧めします。 昆布


    古い投稿 最新の投稿