ミラノ:チッタ・ストゥーディのピオラ広場にある禅庭園の開園

ミラノ:チッタ・ストゥーディのピオラ広場にある禅庭園の開園| とどくジャパン

日出ずる国からはなみ ミラノにも到着しました。

18月XNUMX日日曜日に発足しました ミラノのチッタ・ストゥーディにあるピオラ広場の禅庭園, ダイナミックで絶え間なく変化する大都市の中心にある静けさと静けさの場所。

したがって、禅庭は一角になりたいと思っています 平和と瞑想 これは私たちを直接に輸送します 日出ずる国.

禅庭の開園

L'就任式 のソーシャルチャネルでも生放送されました ノーマシアタースペース、プロジェクトのプロモーター。

このプロジェクトは、劇場の創設者、ミラノの女優、監督、劇作家に捧げられています テレーザ・ポモドーロ 2008年に姿を消し、 日本の花見の魅力と魔法をすべて備えた魔法の公園.

Spazio TeatroNo'hmaから寄贈された作品

庭には 21本の桜 と日本人アーティストによるいくつかの彫刻 吾妻兼、2016年に亡くなりました。

題名の最初の彫刻 インタビュー、見る 時間と空間を横断する静かで激しい会話で会話するXNUMX匹のヒキガエル。 この作品は、東とポモドーロの深い友情を物語っています。

XNUMX番目の権利があります Mu-765ドロップ そしてそれは非常に小さいものです ブロンズにドロップ これは、使われなくなった飲料水ステーション内に建てられたノーマ劇場に敬意を表しています。

実際、歩行者エリアは庭の中央を曲がりくねった一滴の形をしており、 水の軽さ。 中には、満開の桜の美しさを存分に味わえるベンチが11台設置されています。

最後に、テレサの妹、リヴィア・ポモドーロの言葉を取り上げて、 「庭園は、環境、公共空間、芸術、文化の間に貴重なつながりを生み出す刺激的な環境を提供します」 そしてその中で人と自然が完璧に共存.

あなたはすでにそこにいましたか? この素晴らしい機会をお見逃しなく、桜も見に行きましょう!


古い投稿 最新の投稿