TodokuJapanがついにオンラインになりました

TodokuJapanがついにオンラインになりました

私たちのサイトを発表できることを嬉しく思います とどくジャパン ついにオンラインになりました!

によって提供された助けのおかげで Farrelly-Caizzone&Associates、私たちの東徳ジャパンのウェブサイトはオンラインです、日本の料理のeコマース それはあなたがあなたの家の快適さから日本の経験を生きさせるでしょう!

ここでは主に見つけるでしょう 高品質の食材、トッピング、日本酒 日本から直接、認定生産者から来ています。

サイトの名前「とどく」は、日本語で「到着する」という意味で、私たちのモットーを示しています。 日本の文化を世界中に持ち帰らせる.

実際、私たちのおかげで、本物の食べ物、日本酒、千年紀の文化、そして日本の価値観が、XNUMX時間飛行機に乗ることなく、あなたの家に直接届きます。

NS、 高山湊 それは私の妻です めぐみ XNUMX年前に日本からフィレンツェに来て、日本食レストランを設立しました。心臓".

一年前、私はミラノに引っ越して、日本の居酒屋の経営に参加しました。Coedo".

日本の文化がイタリアの人々に本当に愛されているのを見て嬉しかったので、イタリアに住む顧客の反応を見て本当に興味がありました。

封鎖中、私たちは思っていたようにケータリングサービスでイタリア人に日本の文化をもたらすことができませんでした。 それはそう、 私の友人やクライアントは、彼が日本食をとても恋しく思っていると私に言いました。

日本食を作る機会があったのは日本人だけだったようです。日本食の作り方がわからなければ、どこで何を買うべきかさえわからないからです。

コビッドの前でさえ、私はイタリアの多くの人々が本物の日本食を食べる機会がなかったことに気づきました。

これは、住んでいる場所の近くに日本食レストランがなかったり、アジアの食料品店がなかったり、近くにそのような店があったとしても、提供しているかどうかわからなかったためです。 真の日本文化.

そこで、どうすればこれらの人々に日本食と日本文化を提供できるかを考えました。 そこで「東徳」プロジェクトが誕生しました。

I 私たちが遵守する原則 Todokuの設立時からは次のとおりです。

  • 本当に美味しいと思われる商品のみを取り扱っております
  • 誰が作ったのか、誰が輸入したのか、そして製品を最高に楽しむ方法について、私たちはお客様に私たちの製品に関する多くの情報を提供します

主なものは 静けさと気さくで日本文化を楽しむことができる.

オンラインであなたは逃すでしょう 触覚 あなたが製品に触れることであなたが持っていること、そしてあなたはまた個人的な関係を失うでしょう。 

このために私は私の顔と妻の顔を東徳に置き、私たちの個性もサイト内と提供されるサービスのレベルに反映されます。

最初は、私たちのアイデアは 食文化、しかし将来的には、日本文化の他のすべての側面についてもお話ししたいと思います。

国境を越えたeコマースサイトとしてグローバルに展開していきたいと思っていますが、出発点として自分のサイトから始めたいと思いました。 第二の母国、イタリア。

ご質問やご要望がございましたら、サイトにある電話番号までお気軽にお問い合わせください。私と妻に直接返信いたします。

Todoku Japanやイタリアのどこかでお会いできるのを楽しみにしています!



高山湊、 CEO
高山めぐみ、 ゼネラルマネージャー兼専属デザイナー


最新の投稿