うどん:その内容、性質、種類

うどん:その内容、性質、種類

私たちは少なくとも一度は聞いたことがある うどん、しかし、 何ですか 正確にそしてどれ うどんの種類 エスティノ? 記事を読んで調べてください!

うどんとは

誰が知らない うどん有名なラーメンうどんは の伝統料理 日本料理:スパゲッティに似ていますが、厚みがあり、柔らかく弾力があります。

彼らは他ならぬXNUMX人です さまざまなパスタ やわらかい小麦粉、塩、水で作りました。 加工の種類と材料のシンプルさがそれらを作ります 消化性が高い.

うどんは さまざまな方法で提供および調理:さまざまな種類のスープを使用し、スープにさまざまな種類のおかずを追加します。

うどんの種類

伝統的に、うどんは主にスープで調理されます。 その準備には、さまざまな種類のスープと追加のおかずが使用されます。 ホットとコールドの両方で提供できます。

うどんには複数のバリエーションがありますが、一緒に見てみましょう 最も有名でよく知られているタイプのうどん:

最も簡単なうどんレシピは かけうどん 魚や醤油で。 麺はだし、みりん、醤油のスープに浸し、刻んだチャイブ、ネギ、ネギを添えます。

Il きつねうどん、または「キツネうどん」は、うどんのだしの大部分が濃縮されたスープです。 油揚げ (油揚げ)。 その名前は、油揚げがキツネ(キツネ)の好きな食べ物であるという信念に由来しています。

Il タヌキうどん、または「アライグマうどん」は、天ぷらフレークを加えたうどん汁のスープです。

 天ぷらうどん一方、うどんはエビと野菜の天ぷらがたっぷり入っています。

L 'うどんちから 代わりに 、トーストしたもち米のボールの一種。

次に、 焼きうどん (正確に うどん焼き)醤油、肉、魚、野菜を加えた、おいしくて安いうどん料理です。

うどんの性質と利点

うどん持参 多くの健康上の利点 それらの特性のおかげで。

まず、彼らは たんぱく質と炭水化物が豊富 そしてそれらはまた私達の体の適切な機能のための一連の非常に重要な微量栄養素を含んでいます。

うどん100グラム、実際には、彼らは約を運びます 131カロリー、28グラムの複合炭水化物(推奨される10日の許容量の約4%)、XNUMXグラムのタンパク質、繊維、カリウム.

うどんも含まれています 複雑な炭水化物 に加えて、体重を減らすのに役立ちます さまざまな心臓病や2型糖尿病のリスクを軽減します.

L'高繊維含有量 うどんも 結腸直腸癌のリスクを減らす スパゲッティに含まれる大量のビタミンB群は、エネルギーを維持するのに役立ちます。

追加のビタミンとミネラル うどんに含まれるもの チアミン e ナイアシン、どちらもストレスの軽減と循環の改善に不可欠です。

うどんは美味しいだけでなく、とてもヘルシー! 

私たちのオンラインショップであなたは見つけることができます 各種うどん それらを含む グルテンフリーセリアック病の消費者にとって有効な代替手段です!


古い投稿 最新の投稿