鷲食:日本の文化とフードフェスト

鷲食:日本の文化とフードフェスト

私たちはそれを発表できることを誇りに思います とどくジャパン 限定イベントに参加します 鷲国日本文化・フードフェスト で開催される Torino da 金曜日5 a 7月XNUMX日日曜日 2021

とどくジャパン として存在します エクスポジター、すべての参加者にできる可能性を与える ed 購入 プレミアム煎茶緑茶, 味噌, , お菓子やおやつ 厳選され、日本から直接輸入されています。

行事

27年2005月XNUMX日、日本の都市 名古屋市 とのこと Torino 彼らは絞った 姉妹提携協定、文化的イベントの相互促進、ビジネスシステムを支持するための経済機関間の交流と比較の増加、さまざまな分野での革新、そして最高の環境政策の普及を目的としています。

のために 初回 トリノは、XNUMXつの都市間の双子のこの二重の記念日を祝います 文化経済交流プロジェクト これにより、両国間の絆と両国間の絆が強化されます。 食文化 そしてを通して テクノロジー 5Gの高度な。

Da 金曜日5 a 7年2021月XNUMX日日曜日トリノ中央市場、 にあります 共和国広場25、の初版 鷲国日本文化・フードフェスト、名古屋の双子の街に捧げられています。

イベントは広告になります 入場無料:このイベントの目的は 日本食の文化を探る、そしてそれを通して日本自体の360度で、 ワークショップ, ガイド付きの試飲、によるプレゼンテーション 新しい出版物 セクターe 会議 テーマ washoku (別名日本食)私たちが覚えていること ユネスコ無形文化遺産 2013から。

イベントはコンテストで最高潮に達します J-facTOr 中の日本要因を求めて 文化協会民間人 その地域では常に努力しています 日本の文化芸術の振興 イベントの段階から、自分のスキルや芸術を一般の人々と共有して参加したいと思う人。

イベントの活動

会議とショークッキング

金曜日11月5
  • エマヌエラ・ボルニーノ - "鷲国の窓"
  • いさじ誠 - 名古屋料理のトークショーとショークッキング
  • マルコ・マサロット - "酒。 ガラスの日本"
  • Chiara Bettaglio - "まつり鷲徳:最初から最後の屋台までの屋台の食べ物"
土曜日11月6
  • ステファニア・ヴィティ - "日本のお茶とお菓子。 歴史、神話、レシピ"
  • 松山陽子伝統的な歴史あるペストリー「かめやよしひろ」とのコラボレーションによる名古屋スイーツのショークッキング
  • フランチェスカロッソ - "マインドフルクッキング。 あなたの人生により多くの味を与えるために意識して料理する"
  • カルロ・オジサン・メレ - "マンガとアニメの食べ物"
日曜日11月7
  • ファビオラパルメリ - "食欲は読書に付属しています"
  • ロベルタヴェルガニ - "お弁当の世界"
  • ともみ協会 - "宮崎のアニメーション映画の鷲徳"
  • ディエゴジャンル - "特撮&食品:現代日本のサイエンスフィクションにおける食品に関する感情"

ワークショップ

ワークショップに参加するためにè 予約は必須です:メールアドレスに書いて予約することが可能です info@washoku-jff.it

 金曜日11月5
  • いさじ誠 - 名古屋めし:名古屋の料理。 費用:50€; 最小10-最大16人
土曜日11月6
  • 杉山一 - 風呂敷:物を包む芸術; 費用:30€; 最小10-最大20人
  • 八木沢民夫 - ワソクでヘルシー; 予約が必要な無料
  • ジャダ・タルポ焼酎の発見; 費用:30€; 最小10-最大20人
日曜日11月7
  • 椿 - 日本茶入門; 費用:25€; 最小10-最大20人
  • 藤本佑子Bon-Temae:簡略化された茶道; 費用:40€; 最小10-最大20人
  • 国周久美子 - 日本酒の発見; 費用:30€; 最小10-最大20人(試飲を含む)

キッズ&ジュニア

  • モグワーク - コスチュームワークショップやテーマゲームで子供や若者に捧げるエンターテインメント.

イベントの詳細

日付:5年6月7、2021、XNUMX日

時刻表:10:00 - 23:00

無料入場

メニュー 予約とオンライン支払いによる

アドレス:セントラルマーケットトリノ、「SpazioFare」2階-Piazzadella Repubblica 25、トリノ。


古い投稿 最新の投稿